1. TOP
  2. 妊娠中にサイトメガロウイルス感染にかかってしまいました:妊婦の感染予防:サイトメガロウイルス

妊娠中にサイトメガロウイルス感染にかかってしまいました:妊婦の感染予防:サイトメガロウイルス

妊娠中にサイトメガロウイルス感染を克服


サイトメガロウイルス感染症という病気については妊娠中には既に知っていましたが、健康診断で自分の身にこれが降りかかってくるとはまさか思っていませんでした。

赤ちゃんの状態が重篤になってしまう事もある病気らしいのでショックでしたが、前向きに治療に取り組んで行きたいです。

今はこの治療に加えて、葉酸サプリも飲んでいます。

妊娠中のわたしにも良い事がたくさんありそうで、実際にこれを飲む様にしてから体の調子が良く、ものすごく楽になりました。

サイトメガロウイルスの事はびっくりしましたし怖い部分もありますが、葉酸サプリをはじめとにかく良いものを積極的に取り入れて、健康な母体と、健康な赤ちゃんを得られる様に頑張っていきます。

元気な赤ちゃんを産むために病気になりにくい身体作りが妊婦さんの基本!
葉酸は血液を作る造血ビタミンとしても有名です。
良質な血液を作ることは、
  • 胎児への栄養補給にもなります

  • 母乳も血液からできています

よって、1日も早く自身のカラダのメンテナンスに取り組みましょう。
ちなみに葉酸は、妊娠初期だけとればいいものではなりません。中期も後期も出産後も積極的に摂取しましょう。
【私の体験談】
私の場合、妊娠がわかり当初は安定した日々でしたが、
つわりが始まると非常に体調を壊し合わせて精神的な不安にも駆られるようになりました。

妊婦の友達に相談をしても、症状が違うためなんとなく分かり合えることもできず・・・。

少なくとも体調だけは赤ちゃんのために改善したいと思い、インターネットで妊娠中に積極的に食べた方がいい食べ物や飲み物、また運動も軽く行い徐々に大きくなるお腹に対応していました。

皆さんも赤ちゃんのために日々色々な体のケアを行っていると思います。

私の場合、精神的な部分でも病んでいたため安定・安心をどう確保するのか非常に悩みました。
そこで私なりの結論は

  • 積極的に外出をする

  • しっかり葉酸をとる


この二つでした。

外出に関しては、友達に会ってもストレスになることもあったので、散歩やショッピングなど外に出ることで一人で悩む時間が減り、開放感や不安感が取り除かれました。

葉酸に関しては、飲み始めると体の不調が徐々に和らぎ、体が楽になるのを実感しました。
私の場合妊娠初期だけでなく中期、後期、出産後も飲んでいました。

私はベルタ葉酸サプリが有名だったので飲んでいましたが、今はその時より葉酸サプリの種類も増えているのでどれがいいかは個人の判断になると思います。
個人的には一番安い商品を試し様子を見たりしていいかなと思います。

【妊娠中に摂りたい葉酸サプリメント】
ママナチュレ 葉酸サプリ
>> 天然葉酸配合【ママナチュレ 葉酸サプリ】
【葉酸400μg・鉄分・乳酸菌】
ベジママ
>> 【完全返金保証付】新妊活サポートサプリ『ベジママ』
【葉酸400μg:ピニトール・ビタミン】
ベルタ葉酸サプリ
>> 妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ
【葉酸400μg:DHA、EPA、乳酸菌】

サイトメガロウイルス感染 妊婦

サイトメガロウイルス の病名説明


 サイトメガロウイルスはヘルペスウイルス属に属しているウイルスで日本人の80%~90%は幼少期から思春期の間にかけて感染しています一般的に発熱や乾性咳、呼吸困難(低酸素血症)がおこり、その後に急激に呼吸不全が進行します。

まれに結膜炎や肝障害の合併がみられますが、ほとんどの場合感染しても症状は現れません。

しかし、妊娠中の女性が感染し症状の伴う感染症が発生した場合はお腹にいる赤ちゃんに重篤な症状が現われる可能性が出てきます。

子宮内の赤ちゃんにサイトメガロウイルスが感染すると先天性サイトメガロウイルス感染症という病気になり低出生体重や小頭症、紫斑、肝炎、難聴、発達障害、てんかん、視覚障害、死亡などの原因となってしまいます。

胎児が死亡してしまう事は多くはありませんが最重症の場合は死亡してしまうことがあります。

サイトメガロウイルスの感染が初めての妊婦さんの場合胎児に感染する確率は40%、再活性化の場合はそれよりも低いとされており、さらに胎児への症状が出る確率は20%~30%と低いので過度な心配は必要ありませんが、元気な赤ちゃんを産むためにもサイトメガロウイルスについて調べ知識を増やして万全の態勢で出産を望むようにしましょう。

サイトメガロウイルス の原因と対処法


サイトメガロウイルスは、ヘルペスウイルス科のウイルスで、成人の半数以上が感染し免疫を持っているとされる病気です。

サイトメガロウイルス

しかし、トキソプラズマやその他の感染症と比べても、あまり知られていません。

妊娠中に初めて感染した場合に、お腹の中の赤ちゃんに影響を与える感染症のため、妊婦の方は特に注意が必要です。

妊娠中に初めて感染した場合には、約3割から5割の確率で、お腹の赤ちゃんに感染してしまいます。

サイトメガロウイルスの原因は、血液や唾液、尿などへの接触感染です。

気を付けなければいけないのは、上の子のお世話で唾液や尿を触る接触感染です。

保育園や幼稚園など集団の中でサイトメガロウイルスに感染し、その子の唾液や尿を介する場合も多くあります。

また、性交がある場合には、性交による感染にも原因があるため、注意が必要です。

対処法としては、上の子のお世話などで唾液や尿に触れた場合にはすぐに手を洗うようにすることで、感染を防ぐことです。

また、性交感染においては、コンドームの使用だけでなく、口腔性交における唾液を介した感染に注意しなくてはいけません。

元気な赤ちゃんを産むためにも、サイトメガロウイルスの原因と対処法についてよく理解しておき、感染を予防しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

妊娠中の病気・感染症@元気な赤ちゃんを産むためにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

妊娠中の病気・感染症@元気な赤ちゃんを産むためにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • ヒトT細胞白血病ウイルス-1型

    子宮頸がんの原因:ヒトパピローマウイルス感染

  • 妊娠後期に周産期心筋症になりました:周産期心筋症による生存率

  • 妊娠中に羊水が少ないと診断されました:羊水過少・過多に気をつけるための対処法

  • 前置胎盤

    命にかかわる静脈血栓症

  • サイトメガロウイルス母子感染

    妊娠中に鎌状赤血球症と診断されました:鎌状赤血球症の原因

  • カンジダ膣炎 妊婦

    妊娠中の痔を解決する方法